田舎暮らし体験★地域情報
田舎暮らしをするには、まず気になる地域で体験してみることが 一番。田舎動画も見られる田舎暮らし体験ツアーやイベントの情報サイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
クラインガルテンとは、いわゆる家庭菜園つき別荘。

ドイツで生まれたものですね。
日本では『クラインガルテン協会』が管理し、希望者は協会員になって区画を借りるシステムになっています。


2000年頃から増え始め、最近の田舎ぐらしブームに乗る形で、
日本全国各地の自治体で、安く提供されるようになってきました。




http://www.thn.co.jp/kleingarten/newpage9.html


滞在型クラインガルデンは、だいたい集団で、区画に分かれて生活をします。

例えば、賃貸ならこんな感じ。
はじめの資金以外は、月に4万くらいで借りれるようです。




全50区画 (一般用:49区画、身体障害者対応型:1区画)

   1区画の敷地は約300㎡。
   この中に約30㎡のラウベ(簡易宿泊施設)1棟と約100㎡の菜園、芝生があります。
   ラウベにはキッチン、バス、トイレ、ロフトが設置されています。

●年間利用料:40万円/1区画 
   (光熱水費は実費負担、備え付けの農機具使用は無料)

●3組以上の家族や友人など、グループでの共同利用をお願いします。

●利用期間は1年単位(4月~翌3月)、最長5年間の更新が可能です。

●宿泊施設付き市民農園・利用規程 
             


   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。