茨城県:グリーンふるさと振興機構田舎暮らし体験★地域情報
田舎暮らしをするには、まず気になる地域で体験してみることが 一番。田舎動画も見られる田舎暮らし体験ツアーやイベントの情報サイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
茨城県では、田舎暮らし2地域居住の斡旋機構として
財団法人のグリーンふるさと振興機構(佐川卓政理事長)を設けています。
グリーンふるさと振興機構は、空き家を活用した田舎暮らし体験事業
「いばらぎさとやま生活」を企画しています。
最短1ヶ月から最長1年、民家の空き家を地用し、さとやま体験をするというもの。(体験は、今年の11月まで予約済みです)

昨年は大子町で実施され、今年は、常陸大宮市で
民家を整え、今月5日より入居開始しています。

 常陸大宮市の空き家は築20年あまりの1戸建て。
この「さとやま体験」のポイントは、近くの農地で農作業のアドバイスが、受けることが出来、脳も無料で使用することが出来ます。

体験料は1カ月3万円(光熱費など別)。 
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://inakagurashitaiken.blog112.fc2.com/tb.php/12-4a30ba9e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。