田舎暮らし伝統行事田舎暮らし体験★地域情報
田舎暮らしをするには、まず気になる地域で体験してみることが 一番。田舎動画も見られる田舎暮らし体験ツアーやイベントの情報サイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
田舎暮らしをはじめるとびっくりするような、
その土地の伝統行事に出会うことがありますね。
鳥取県川原町では、豆腐を食べ一年のうそを帳消しにする
「うそつき豆腐」という、何ともうらやましい行事があります。

こうした行事は田舎暮らしをして見なければ出会うことがない
行事です。
川原町中央公民館と河原町民俗行事を語る会、同資料館が
「八日吹き」といわれる旧暦の十二月八日に各地で行われていた
行事を復活させ、田舎行事として伝承させているのです。

短冊にその年ついたウソを書き、神社でお祓いしてもらう。
そうして気持ちよく新年を迎えようというのだそうです。
古くは誓文びらきといって商人が豆腐を食べる習わしでした。
うまいこと言って商いをした償いに、
豆腐汁や酒を客にふるまったのが始まり。
今はいろりの火で温めた豆腐に特性のゆずみそをつけて
いただきます。
田舎のその土地度地の行事を知ることは、
田舎暮らしを成功させる近道かもしれません。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。